肥前佐嘉角屋 オンラインショップ

2021/11/01 21:39


今年はフライパンで手作り🎍

伊達巻き

調理時間の目安20分~30分

<材料>フライパンで作りやすい分量)

はんぺん 180g~100g(袋のまま軽くつぶす)

卵 4

肥前佐嘉角屋だし醤油小さじ2

砂糖大さじ3

酒小さじ3

塩少々


<作り方>

①卵だし醤油酒、砂糖、食塩をブレンダで混ぜ合わせたらはんぺんを加えさらにブレンダーでとろとろになるまで混ぜ合わせる(生クリーム七分立て程度)

②フライパンにクッキングシートを敷き①を流しいれ弱火で10分加熱しシートごと裏返し10秒ほど裏面も焼く

③きれいな焼き目が外になるように巻きすで巻き、巻いたまま輪ゴムやラップで包み止め10分程度放置して冷まし、お好みの厚さに切って器に盛り付ける


💡ポイント

今回は「鬼すだれ」で巻きました。

巻く際に中心になる側から徐々に幅広く切込みを入れると巻きやすくなります





だし醤油から揚げ

調理時間目安 10分~20分未満

<材料>目安分量)
鶏むね肉 
1枚約330g(一口大そぎ切り)
肥前佐嘉角屋
だし醤油大さじ2
お好みでおろしにんにく
片栗粉 適量
揚げ油 適量
スナップエンドウ(スジをとり塩ゆで)
レモンくし切り お好み量


<作り方>

①鶏むね肉にだし醤油をしっかり絡める
②①に片栗粉を加え揉み込み、
170℃の揚げ油(ずっと中火のまま)で4分ほど揚げ、油をきり器に盛り付ける

💡ポイント

揚げ油が少なめの場合は鶏もも肉を入れたら片面2分は動かさずにしっかり揚げ、面を返してさらに1分半程度揚げる


彩り鯛と赤かぶの柚子だし醤油かけ

調理時間目安 10分~20分未満

<材料>

鯛 刺身10枚程度
赤かぶ 
1/2個(スライス)
肥前佐嘉角屋
だし醤油適量
赤柚子こしょう お好み量


<作り方>

①スライスした赤かぶは水につけパリッとさせる。
②鯛の刺身をラップで挟み軽く押して鯛を
3枚ずつ重ねてくるくる巻く
③①のかぶで②の鯛を花の形になるように包み込み盛り付け、赤柚子こしょうを添え
だし醤油を盛り付けた鯛にかける


💡ポイント

鯛はカルパッチョのような薄さだと型崩れしますので、普通のお刺身の厚さが花の形に作りやすくお勧めです。
豆皿などにお花の形を作ってから盛り付けると型崩れせず最後まで綺麗に取り分けられます。