肥前佐嘉 角屋

2020/09/06 15:31


醤油・醸造酢にかつお・煮干し・昆布のだしのうま味が入った調味料です。

生野菜を美味しく、様々な時短お料理をお楽しみいただけます。



●野菜だれをつかったお料理


お漬物

 季節の野菜をお好みの大きさに切り野菜の1/41/3量に5分程度漬け込むことで浅漬けが出来上がります。

 野菜嫌いのお子さまにも一度お試しください。

 「こんなに野菜を食べると思わなかった!」というお客様のお声を多数いただいております。

 食事の準備の合間にもう一品が簡単に作れますが、「そのまま食卓でザク切りキャベツにかけてます!」というお声もいただいております。



ドレッシング&ソース

 サラダオイル・オリーブオイル・ごま油などお好みのオイルをお好みの分量で混ぜ合わせて自分のカラダに合ったドレッシングがつくれます。

 家族のカラダにも愛情たっぷりのドレッシング。玉葱や長ネギに野菜だれとオイルを絡めて肉・魚などのメイン料理のソースとしてもご好評いただいております



煮物

 さっぱり塩味の煮ものやオリーブオイルと合わせて煮込めば魚介のうま味を引き出す美味しいイタリアンメニューが作れます。

 醸造酢の効果でお肉や魚の臭みを取り、短時間で柔らかくする効果があります。

 シンプルなお味なのでニンニクや香辛料とも相性がよくお好みのお料理が短時間で出来上がります。



焼き物

 野菜だれは液体なので野菜・肉・魚に絡めやすく下味がつけやすいという特徴を持っています。

食材を焼く前に少量の野菜だれに絡めると生魚臭や精肉の臭いもほとんど無くなります。

冷しゃぶも沸騰したお湯に野菜だれを加えると臭み軽減の効果がわかります

 お客様から「焼肉のつけだれはこの野菜だれで!」という使い方のお声も多くいただいております。



炒め物

 野菜だれは液体なので、塩味の肉野菜炒めや塩焼きそばなどに使うと全体にまんべんなく味付けがいきわたる特徴を持っています。加熱すると酸味はなくなり通常より短い加熱時間で食材に火が通るので炒めすぎでべたつくことなく仕上がります。



揚げ物

 食材の下味として野菜だれを絡めることで食材が柔らかになり、仕上がりは外はパリッと中はふんわりとして特に塩味の唐揚げにおすすめです。

 野菜だれでお出汁のうま味とお醤油の下味がつき、揚げたてそのままでも美味しくお召し上がりいただけます。


●野菜だれを購入する





肥前佐嘉 角屋の『 野菜だれ 』で楽しくお料理ができますように。